中古スエードチャッカブーツのケア方法~チャーチライダーをケアする~

スエードチャッカブーツ

こんばんはマッスんです!

先日(2019年12月)にチャーチライダーを購入しましたのでケアしていきます。(12月中に書こうと思ってたら年を越しました汗)

チャーチとはどんなブランドなのか

Church’sは1873年、靴作りの町として有名なノーサンプトンで創業しました。正統派の英国靴として不動の地位を確立し、欧米のセレブリティや007のジェームズボンドも愛用することで知られています。チャーチのウェルト・シューズはグッドイヤー・ウェルト製法により、1足あたり250にもおよぶ工程を経て作られています。

出典:BRITISH MADE

ケア編

チャーチライダーはカストロスウェードという若干荒い感じの男らしいスウェードを使っています。今回も中古ですが、目立った傷もなくかなりきれいな状態ですね!

LONDON,PARIS,MILAN,NEW YORKの四都市チャーチです。

ヒールは若干白けています。

まずは豚毛ブラシでスナップをきかせて、汚れなどをかき出します。

毛が固まっているところはクレープブラシでほぐしていきます。

毛羽立ちが結構ありますね。

あんまり毛羽立ったスウェードはみっともないので、ライターで軽く炙ります。

炙るとかなりきれいになりますが、炙りすぎると焦げるので注意!

ヌバックスエード栄養ミストでスウェードに栄養を入れます。

補色スプレーで色を補色します。

created by Rinker
コロンブス(Columbus)
¥1,320 (2020/09/24 00:16:34時点 Amazon調べ-詳細)

コロニルの防水スプレーを吹いていきます。

そういえばチャーチライダー黒も買いました!

それでは!!!

今回紹介したもの

created by Rinker
コロンブス(Columbus)
¥1,320 (2020/09/24 00:16:34時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す