マイクラブログはこちら

恋愛下手な僕がスペイン人彼女と付き合うためにやった事

こんばんはマッスんです。今回は恋愛下手なマッスんが、「スペイン人彼女と付き合うためにやった事」をお教えします。

これからスペイン人彼女が欲しい方も必見です!!!

マッスんのプロフィールはこちら!

注意
あくまでもマッスんが気をつけた事&行ったことなので、これが必ずしも正しいとは限らないので、一例として読んでください。
またこの記事は、すでにスペイン人と知り合っているという前提で進んでいます。

マッスんがやった事

まず話す

これなしには話が進みません。マッスんはTOEIC平均点以下ですが、ジェスチャーや絵文字とかでなんとかなります

しかも最近のGoogle翻訳はそこそこ使えますよ。

まずは恥ずかしがらずに話しかけてみましょう。

言いたいことはしっかり伝えよう

これが一番大事です。日本人特有の言わなくても分かるは、外国人には分かりません。「自分は〇〇してほしい」や、「自分は〇〇だと思う」としっかり伝える事が大切です

毎日連絡を取る

マッスんは、付き合う前から今までほぼ毎日連絡をとっていますし、テレビ電話もほぼ毎日しています。

もちろん何時間もしているわけではなく、毎日ラインを数件電話を5分から2時間程度しているだけです。

注意
相手が嫌がったやめたほうがいいです。ストーカーになっちゃダメ

相手の家族と仲良くなろう

これは結構大変です笑。

僕は彼女と付き合う前から、ほぼ毎晩テレビ電話をしていましたが、その時に家族の話をしたり、相手の母親と一緒に電話をしたりしました。

他にも相手の家族の様子を聞いたり、適当なジョークを言って距離を縮めました。

適当なジョークも意外と通じましたよー。

特にスペイン人は家族のつながりが強いらしくて、家族と仲良くなったのは結構でかい気がします。

今では相手の母親と「mom」「son」と呼ぶ仲です笑

日本についての知識をつけよう

海外の人達は、自分たちの国の知識を結構しっかり持っています。

基本的なことはもちろんですが、ネットにあまり乗っていないような、珍しい日本の文化などを紹介するととても喜んでくれます。

マッスんは、電話する前などに日本の面白い文化とかを調べて、よく話していました。

伝統を学ぶ

日本にはさまざまな伝統文化があります。お箏や三味線、着物など、、、、数えればきりがありません。

マッスんは箏を名取である祖母のもとで習っており、よく演奏したものをビデオに撮って送っていました。

日本の文化が好きな子達にとっては大きなアピールになります。(やるまでのハードルがかなり高いですが、、、)

しかもライバルが少ないので、効果は抜群でした。

相手の国や言語に興味をもつ

自分の国に興味があると会話も弾みますし、よほど自分の国が嫌いな人でもない限り嫌な思いをさせることはありません。

もともと彼女は日本が好きな人ですし、マッスんはスペインLOVEなので、彼女とお互いの言語を教えあうことで距離を縮めました。

またスペインはサッカーで有名なので、サッカーの話題でも盛り上がりました。(問題は彼女がレアルマドリード、僕がバロセロナが好きなこと笑)

イベントに参加しよう

バレンタインやクリスマスなどのイベントや行事に、お互い手紙やプレゼントを送りあいました。

日本のお菓子はおいしいのでかなり喜ばれますよ!

これも話のネタになりました。

外国人から好評のお菓子については、別記事で紹介いたします。

注意
一方的に貢ぐなどのプレゼント攻撃はやめましょう

まとめ

マッスんはイケメンでもマッチョでも、面白い人間でもありません。

が、スペイン人の美女と付き合っています。

意外となんとかなるもんなのかもね。

コメントを残す